いのちのオアシス

Archive for 3月, 2015

4月の月報

2015年4月の月報です。ダウンロードはこちらからどうぞ。

WS000000


WS000001

 


神の無条件の愛

今日のことば

ローマ5:5,6,8,10(新改訳) 神の愛が私たちの心に注がれているからです。私たちがまだ弱かったとき、キリストは定められた時に、不敬虔な者のために死んでくださいました。しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。もし敵であった私たちが、御子の死によって神と和解させられたのなら、和解させられた私たちが、彼のいのちによって救いにあずかるのは、なおさらのことです。

コメント

神の無条件の愛とは私たちがまだ弱かったとき(自分を救うことのできない無力な者であるのに)、罪人であった時(原罪を持って生まれてきた者であるのに)、神の敵であった時(神に対して敵対心を抱いていたにも関わらず)、父なる神は御子イエスキリストを身代わりとして与えてくださいました。これこそ無条件の愛です。私たちはこの愛に対して、二つの応答しかありません。受け入れるか、拒絶するか。神の愛を私たちに対して有効なものにするには受け入れなければなりません。「神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私たちに、いのちを得させてくださいました。ここに、神の愛が私たちに示されたのです」(1ヨハネ4:9新改訳)。この大きな、のうちに生きて行きましょう。

炉心

 

 

今日のQT箇所:ローマ5:6-11
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。

十字架は神の力と知恵

今日のことば

1コリント1:18(新改訳) 十字架のことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力です。しかし、ユダヤ人であってもギリシヤ人であっても、召された者にとっては、キリストは神の力、神の知恵なのです。なぜなら、神の愚かさは人よりも賢く、神の弱さは人よりも強いからです。

コメント

十字架は大きな矛盾に見えます。人間にとって十字架は愚かさであり、弱さであります。しかし、十字架とキリストの死によって実は神の力と知恵があらわされました。神の愛の力と、神の恵みの知恵です。パウロは他のところで言いました。「私は福音(十字架のことば)を恥とは思いません。福音は、ユダヤ人をはじめギリシヤ人にも、信じるすべての人にとって、救いを得させる神の力です」(ローマ1:16新改訳)。十字架はあなたにとって何を意味しますか?

炉心

 

 

今日のQT箇所:1コリント1:18-25
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。

神との平和

今日のことば

1列王記2:33(新改訳) 「ふたりの血は永遠にヨアブの頭と彼の子孫の頭とに注ぎ返されよう。しかし、ダビデとその子孫、およびその家と王座にはとこしえまで、主から平安が下されよう。」

コメント

ソロモンはヨアブに悔い改める機会を与えましたが、悔い改めませんでした。ヨアブは反乱に加わっただけでなく、ダビデの時代に自分の地位を守るために二人の人を殺しました。ダビデはソロモンにこのことを忘れず、正しいさばきを下すように言い残しました(1列王記2:5参照)。ソロモンはこの悪を処罰し取り除くことによって国に平和をもたらしました(箴言25:5参照)。神様との平和/平安(シャローム)は神様のと正しい関係に基づいています。私たちが悔い改めるときに神はその罪を赦し、すべての悪からきよめてくださいます。いわゆる、平和/平安の妨げを取り除きます。「すから、信仰によって義と認められた私たちは、私たちの主イエス・キリストによって、神との平和を持っています」(ローマ5:1新改訳;1ヨハネ1:9参照)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:1列王記2:26-35
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。

キリストの心構え

今日のことば

1列王記2:15(新改訳) 彼は言った。「ご存じのように、王位は私のものであるはずですし、すべてのイスラエルは私が王となるのを期待していました。それなのに、王位は転じて、私の弟のものとなりました。主によって彼のものとなったからです。

コメント

アドニヤは自分の野心を放すことができず、権利を主張して、王国は自分のものであるはずと言って被害意識を抱きました。主は自分よりは弟のソロモンをえこひいきしていると訴えています。それが彼の命取りになりました。私たちはイエスに見習うべきです。「自分のことだけではなく、他の人のことも顧みなさい。あなたがたの間では、そのような心構えでいなさい。それはキリスト・イエスのうちにも見られるものです。キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることができないとは考えないで、ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じようになられたのです。キリストは人としての性質をもって現われ、自分を卑しくし、死にまで従い、実に十字架の死にまでも従われたのです」(ピリピ2:4‐8新改訳)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:1列王記2:13-25
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。

神の愛に生きる

今日のことば

1列王記2:3 あなたの神、主の戒めを守り、モーセの律法に書かれているとおりに、主のおきてと、命令と、定めと、さとしとを守って主の道を歩まなければならない。あなたが何をしても、どこへ行っても、栄えるためである。

コメント

ダビデがソロモンに託したことばです。旧約の時代において、律法を守ることが神との関係の土台でした。しかし、ダビデも、ソロモンも、他のどの人も完全に神の律法を守ることはできませんでした。イエス・キリストまでは。イエス・キリストは唯一神の律法を守り、その義を私たちに与えてくださるのです(ローマ8:3-4参照)。そして私たちにその完全ないのちを与えてくださるのです。「いま私が、この世に生きているのは、私を愛し私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです」(ガラテヤ2:20新改訳)。神の愛を受けて、その愛に答えて、愛のうちに生きるときにこそ、神のおきてのうちに生きることなのです。「私たちは、私たちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。愛のうちにいる者は神のうちにおり、神もその人のうちにおられます。私たちは愛しています。神がまず私たちを愛してくださったからです。」(1ヨハネ4:16,19新改訳)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:1列王記2:1-12
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。

真の悔い改め

今日のことば

1列王記1:51-52(新共同訳) この知らせがソロモンに伝えられた。「アドニヤはソロモン王を恐れ、祭壇の角をつかんで言っています。『この僕を剣にかけて殺すことはないと今日ソロモン王に誓っていただきたい』と。」 ソロモンは言った。「彼が潔くふるまえば髪の毛一筋さえ地に落ちることはない。しかし、彼に悪が見つかれば死なねばならない。」

コメント

アドニヤは勝手に王位を自分のものにしようと企みました、ダビデ王がソロモンにその王権を約束したにもかかわらず。このことが発覚されたときアドニヤは恐れていのちを請いました。ソロモンは彼に悔い改めて立ち直る機会を与えました。しかし、アドニヤはやったことを悔いたのではなく、失敗したことだけ悔いていました。彼は後にまた企みを企てました。ダビデは真の悔い改めの心を教えて祈りました。「ああ神様。 私の心を探り、その内面を調べ上げてください 。もし、あなたを悲しませるようなものがあるなら、教えてください。 そうして、永遠のいのちへの道からそれないようにお導きください」(詩篇139:23-24リビングバイブル)。真の悔い改めに対して、神は赦し、きよめてくださいます。「しかし、もし自らの罪を神様に告白するなら、神様はまちがいなくそれを赦し、すべての悪からきよめてくださいます。 〔なぜなら、キリスト様は、私たちの罪を帳消しにするために、死んでくださったからです〕(1ヨハネ1:9リビングバイブル)

炉心

 

 

今日のQT箇所:1列王記1:38-53
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP:
http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。

ダビデの子孫イエスキリスト

今日のことば

1列王記1:29-30、36-37 王は誓って言った。「私のいのちをあらゆる苦難から救い出してくださった主は生きておられる。私がイスラエルの神、主にかけて、『必ず、あなたの子ソロモンが私の跡を継いで王となる。彼が私に代わって王座に着く。』と言ってあなたに誓ったとおり、きょう、必ずそのとおりにしよう。」エホヤダの子ベナヤが王に答えて言った。「アーメン。王さまの神、主も、そう言われますように。 主が、王さまとともにおられたように、ソロモンとともにおられ、彼の王座を、わが君、ダビデ王の王座よりもすぐれたものとされますように。」

コメント

ダビデに対する主の約束のことばに基づいて、ソロモンが次の王となることを約束し、実行に移しました(2サムエル7章参照)。ソロモンはイエス・キリストの描写です。イエスはダビデの子孫であり、ダビデの王位を最終的に受け継ぐものとして、王の王となり、父なる神の右の座に就く、全ての主権者です(マタイ1:1;ルカ1:32;黙示録3:7:5:5;22:16など参照)。最終的に「この世の国は私たちの主およびそのキリストのものとなった。主は永遠に支配される」(黙示録11:15新改訳)と約束されています。ダビデは「私のいのちをあらゆる苦難から救い出してくださった主は生きておられる。」と言って、今まで主が助けてくださったように、これからも主はその約束を守り、すべてを支配してくださることを信じました。私たちも信じましょう。(ローマ8:28も参照)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:1列王記1:28-37
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。

約束された方は忠実

今日のことば

1列王記1:17-18(新改訳)  彼女は答えた。「わが君。あなたは、あなたの神、主にかけて『必ず、あなたの子ソロモンが私の跡を継いで王となる。彼が私の王座に着く。』と、このはしためにお誓いになりました。 それなのに、今、アドニヤが王となっています。

コメント

バテシェバがダビデ王にその約束を思い起こさせて、働きかけてくださるようにお願いしたように、私たちも私たちの王である全地の主権者の前にその約束を告白し、働いてくださることをお願いできます。「約束された方は真実な方ですから、私たちは動揺しないで、しっかりと希望を告白しようではありませんか」(へブル10:23新改訳)

炉心

 

今日のQT箇所:
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。

本当にイエスを愛しますか?

今日のことば

ヨハネ21:17(リビングバイブル) イエスはもう一度、念を押されました。 「ヨハネの子シモン。ほんとうにわたしを愛していますか?」 三度こんな尋ね方をされたので、ペテロは心に痛みを感じながら答えました。 「主よ。 いっさいをご存じなのはあなた様です。 私があなたを愛することは、あなたがご存じです。」 「それでは、わたしの羊を養いなさい。」

コメント

イエスはペテロに対する愛と、ペテロのイエスに対する愛をペテロに確信させていました。ペテロの答えは「主よ。 いっさいをご存じなのはあなた様です。 私があなたを愛することは、あなたがご存じです。」 イエスは続けてペテロの最後の殉教もほのめかしますが、「わたしについてきなさい。」と言いました。主イエスは私たちも愛しておられ、私たちもイエスを愛する心を告白して、どんなことが待ち受けていても、従う者となりましょう。主イエスがいつも共におられるから。

炉心

 

 

今日のQT箇所:ヨハネ21:15-25
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。

ページ 3 の 1 123