いのちのオアシス

バイブルビタミン

2013年04月16日

罪赦される幸せ


今日のことば

創世記44:16(新改訳)「ユダが答えた。「私たちはあなたさまに何を申せましょう。何の申し開きができましょう。また何と言って弁解することができましょう。神がしもべどもの咎をあばかれたのです。今このとおり、私たちも、そして杯を持っているのを見つかった者も、あなたさまの奴隷となりましょう。」

コメント

ユダは言いました。「神がしもべどもの咎をあばかれたのです。」20年前の出来事を思い出しながらきっと告白しています。神はユダの心を変えました。20年前は自分は恨みに駆られて、自分のことしか考えることができませんでした。しかし、今は、父ヤコブのことを心にかけ、また、弟のベニヤミンの身代わりに自分を差し出すまでに変えられました。罪を認め告白すると神は赦し、恵みを私たちのうちに働かせます。ダビデは言いました。「罪を赦された人は、どれほど幸せなことでしょう。 罪がかき消されたとすれば、どれほどうれしいことでしょう。 罪を告白し、その記録を塗りつぶしてもらった人は、どれほど解放感を味わうことでしょう。」(詩篇32:1-2リビングバイブル)

炉心

 

今日のQT箇所:創世記44:14-34
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。