いのちのオアシス

バイブルビタミン

2017年03月7日

神の国の影響力


今日のことば

ルカ13:18-21(リビングバイブル) そこでイエスは、神の国について教え始められました。「神の国は何に似ているでしょう。 どういうふうに説明したらいいでしょう。そう、神の国は畑にまいた小さなからしの種のようです。 やがて、大きな木に生長し、鳥が枝に巣をかけるほどになるのです。また神の国は、パン種のようだとも言えます。 目には見えないけれども、少しずつ確実に作用して、パン全体を大きくふくらませるのです。」

コメント

神の国の力と影響力は触れるものすべてに浸透し変えていきます。その始まりは小さくても、気づかないうちにも成長し影響します。「あなたの始めは小さくても、その終わりは、はなはだ大きくなる」(ヨブ8:7新改訳)。 また、それは夜明けのように徐々に、最初はあまりわからなくても、確実に変わり、その影響がすべてに浸透していきます。「正しい者の道は、夜明けの光のようだ、いよいよ輝きを増して真昼となる」(箴言4:18口語訳)。あなたの人生のうちに、あなたの家族のうちに、あなたの住んでいる社会に、神の国の影響が広がってます。

炉心

 

 

今日のQT箇所:ルカ13:10-21
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。