いのちのオアシス

バイブルビタミン

2017年03月9日

イエスの心はあわれみと思いやり


今日のことば

ルカ14:3-5(リビングバイブル)するとイエスは、回りに立っているパリサイ人や法律の専門家たちに、「ところで、安息日に病気を治すことは、おきてにかないますか。 それとも、違反でしょうか」とお尋ねになりました。 だれも、押し黙って答えません。 イエスは男の手を取り、病気を治してあげると、すぐに家にお帰しになりました。それから、パリサイ人たちに面と向かってお尋ねになりました。 「あなたがたのうちで、安息日に絶対働かない者がいますか。 息子や牛が穴に落ちたら、安息日だろうが何だろうが、すぐに引き上げてやるのではありませんか。」

コメント

イエスは完全に神のおきてを守りましたが、律法主義ではありませんでした。一番重要なのはあわれみと思いやりであると教えました。ほかの時同じような場面で、イエスは言いました。「さらにことばを続けられました。「聖書(旧約)に『わたしが喜ぶのは、いけにえやささげ物ではなく、あなたがたがあわれみ深くなることである』とあります。 このほんとうの意味を、もう一度学んできなさい。わたしは、自分を正しいと思っている人たちのためにではなく、罪人を神に立ち返らせるために来たのです」(マタイ9:13リビングバイブル)。あわれみの心で、思いやりを示すことはいつもイエスの心です。

炉心

 

 

今日のQT箇所:ルカ14:1-14
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。