いのちのオアシス

バイブルビタミン

2017年03月13日

神の子とされる特権


今日のことば

ルカ15:21-24(リビングバイブル)  『お父さん。 すみませんでした! ぼくは神様にもお父さんにも、罪を犯しました(取り返しのつかないことをしでかしました)。 もう息子と呼ばれる資格はありません……。』ところが父親は、使用人たちにこう言いつけたのです。 『さあさあ、何をぼやぼやしている。 一番よい服を出して、この子に着せてやりなさい! 宝石のついた指輪も、くつもだ。それから、肥えた子牛を料理して、盛大な祝宴の用意をしなさい。死んだものとあきらめていた息子が生き返り、行方の知れなかった息子が帰って来たのだから。』こうして、祝宴が始まりました。

コメント

放蕩息子のたとえの中に神様が私たちに対して持っている思いと心があらわされている。私たちは悔い改めて父なる神に立ち返るとき、私たちを赦し、受け入れ、元の、最初から計画と目的道理の者へ回復するのです。神の子供としてくださり、元の権威と特権を与えてくださるのです。罪の古着を取って、家族の衣を着せてくださる。家系の印の入った指輪を与え、すべての権威を回復します。そして靴をはかせ、奴隷ではなく、家族であることをしるします。「天の父は、どんなに、私たちを愛しておられることでしょう。 私たちを、ご自分の子どもとして受け入れてくださったほどです。 考えてもごらんなさい。 神の子どもとされたのです。...愛する人たち。 私たちは、もうすでに神の子どもです。 これから先のことは想像もつきませんが、ただこの一事だけは、わかっています。 つまり、キリストが再び来られる時、私たちがキリストに似た者となるということです。 その時、キリストのありのままの姿を見るからです」(1ヨハネ3:1-2リビングバイブル)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:ルカ15:11-32
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。