いのちのオアシス

バイブルビタミン

2017年04月25日

神の国の生き方


今日のことば

ミカ4:1-2(新改訳) 終わりの日に、主の家の山は、山々の頂に堅く立ち、丘々よりもそびえ立ち、国々の民はそこに流れて来る。 2 多くの異邦の民が来て言う。「さあ、主の山、ヤコブの神の家に上ろう。主はご自分の道を、私たちに教えてくださる。私たちはその小道を歩もう。」それは、シオンからみおしえが出、エルサレムから主のことばが出るからだ。

コメント

最終的にこの世の国々はすべて、神の国のものとなります。聖書の中では山は国を象徴します。この同じことがダニエル書の中にも預言されました(ダニエル2:35,44-45など参照)。そして黙示録ではその成就が宣言されています。「第七の御使いがラッパを吹き鳴らした。すると、天に大きな声々が起こって言った。「この世の国は私たちの主およびそのキリストのものとなった。主は永遠に支配される」(黙示録11:15新改訳)。そこにすべての国々の人も集まってくると言ってます。だから私たちは祈るのです「御国が来ますように。みこころが天で行なわれるように地でも行なわれますように」(マタイ6:10新改訳)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:ミカ4:1-5
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。