いのちのオアシス

バイブルビタミン

2017年04月26日

潤すものとなる


今日のことば

ミカ5:7-8(新改訳)そのとき、ヤコブの残りの者は、多くの国々の民のただ中で、主から降りる露、青草に降り注ぐ夕立のようだ。彼らは人に望みをおかず、人の子らに期待をかけない。8 ヤコブの残りの者は異邦の民の中、多くの国々の民のただ中で、森の獣の中の獅子、羊の群れの中の若い獅子のようだ。通り過ぎては踏みにじり、引き裂いては、一つも、のがさない。

コメント

イスラエルとユダヤ人(ヤコブの残りの者)は全世界の国々の間に散らされましたが、行く先々で神の恵みといのちの潤いをもたらすことを神は望んでおられた。ユダヤ人の間から人類を潤した多くの者が出ました(例:アインシュタイン、アン・フランク、ロスチャイルド、バーンスタイン、リーバイ・ストラウスなど)。しかし、神を抜きにすると狂暴な思想や破壊的な者が生み出されました(例:カール・マークス、フロイド、べティー・フリーダンなど)。私たちは神の民として、神のいのちと祝福をもたらすものであるはずです。しかし、主なる神から離れては祝福どころか、破壊と死をもたらします。地の塩、世の光、大地を潤す露となりましょう。

(歴史上最も影響的なユダヤ人(イスラエル人)100人のリストを参照:http://www.adherents.com/largecom/fam_jew100.html )

炉心

 

 

今日のQT箇所:ミカ5:1-15
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。