いのちのオアシス

バイブルビタミン

2017年06月7日

罪の恐ろしい汚らわしさ


今日のことば

民数記12:10-11,13 雲が天幕の上から離れ去ると、見よ、ミリヤムは、らい病にかかり、雪のように白くなった。アロンがミリヤムのほうを振り向くと、見よ、彼女はらい病にかかっていた。 11 アロンはモーセに言った。「わが主よ。私たちが愚かで犯しました罪の罰をどうか、私たちに負わせないでください。13 それで、モーセは主に叫んで言った。「神よ。どうか、彼女をいやしてください。」

コメント

ミリアムとアロンは神が定められた指導者モーセに対して反抗したときに、主は罪の恐ろしさを現し、さばきました。私たちが罪を犯すたびに体に症状が現れるわけではありませんが、神は罪の恐ろしい汚らわしさをらい病や重い皮膚病に似ていると教えてます。そのいやし、きよめ、回復は神にしかできないことです。私たちは罪を犯したことが分かった時には速やかに悔い改めて、神に立ち返らなければならない。「もし、私たちが自分の罪を言い表わすなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます」(1ヨハネ1:9新改訳)。 ダビデも祈りました。「神よ。私にきよい心を造り、ゆるがない霊を私のうちに新しくしてください」(詩篇51:10新改訳)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:民数記12:9-16
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。