いのちのオアシス

バイブルビタミン

2017年07月3日

私の思いと主の道


今日のことば

民数記22:31-32(新改訳) そのとき、主がバラムの目のおおいを除かれたので、彼は主の使いが抜き身の剣を手に持って道に立ちふさがっているのを見た。彼はひざまずき、伏し拝んだ。主の使いは彼に言った。「なぜ、あなたは、あなたのろばを三度も打ったのか。敵対して出て来たのはわたしだったのだ。あなたの道がわたしとは反対に向いていたからだ。

コメント

バラムが最初に主の御心をうかがったときは「NO」と答えられたが、二度目に同じことを求めた時に主は思いを変えて「YES」と言われたと思い込みました。しかし、神は思いを変えたのではなく、バラムに行くことを許しただけです。バラムは勝手に自分の思い込みで行き始めたところ主は御使いを送って強く警告しました。主の許可を受けたからと言って、私たちの思いが神の思いと勝手に解釈してはいけません。常に、主の御心と思いに敏感でなければならない。「だれでも、広く歩きやすい道が正しい道だと考えますが、それは死に通じる道です」(箴言14:12リビングバイブル)。「狭い門を通らなければ、天国に入れません。 人を滅びに導く道は広く、大ぜいの人がその楽な道を進み、広い門から入って行きます。しかし、いのちに至る門は小さく、その道は狭いので、ほんのわずかな人しか見つけることができません」(マタイ7:13-14リビングバイブル)。しかし、「わたしは道であり、真理であり、いのちです。」と言われたイエスについて行けば良いのです。

炉心

 

 

今日のQT箇所:民数記22:31-40
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。