いのちのオアシス

バイブルビタミン

2017年07月29日

怒りの恐ろしさ


今日のことば

民数記35:20-21(新改訳) もし、人が憎しみをもって人を突くか、あるいは悪意をもって人に物を投げつけて死なせるなら、あるいは、敵意をもって人を手で打って死なせるなら、その打った者は必ず殺されなければならない。彼は殺人者である。その血の復讐をする者は、彼と出会ったときに、その殺人者を殺してもよい。

コメント

どの国や法廷でも殺人は大きな罪です。しかし、重要なのはその動機や意図です。旧約においても神はこれを指摘し区別しました(35:22-24参照)。イエスはもう一歩進ん、怒りそのものが殺人の根であると言いました(マタイ5:21-22参照)。私たちはイエスと同じ心を持たなければなりません。「無慈悲、憤り、怒りなどを捨てなさい。 とげのあることばやえこひいきをなくしなさい。むしろ、互いに親切にし、心のやさしい人になりなさい。 そして、神がキリストにあってあなたがたを赦してくださったように、互いに赦し合いなさい」(エペソ4:31-32リビングバイブル)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:民数記 35:9-21
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。