いのちのオアシス

バイブルビタミン

2017年09月11日

国々を憐れむ神様


今日のことば

イザヤ19:1(リビングバイブル)「これは、エジプトについての神のことばです。見よ。わたしは速い雲に乗ってエジプトへ向かう。  エジプトの偶像は身震いし、エジプト人は恐ろしさのあまり意気消沈する。

コメント

神の国々に対する取り扱いも、私たちに対する取り扱いも、人々をご自分に引き寄せ、心を向けさせることです。創造主なる神はイスラエルの神だけではなく、すべての国々の神であり、イスラエルをご自分の民とするだけではなく、すべての国、民族、国語、の中から、民を集めます。エジプトは最も昔からイスラエルに敵対してきた国であります。しかし、このエジプトの中にも神の民が集められてきました。現在中東の国々の間で最も大きなクリスチャンコミュニティーはエジプトにあります。コプト教会です。1千5-8百万ともいわれています。最終的にはすべての国々の中から、集められた人々が神の御座の前に立ちます。「その後、私は見た。見よ。あらゆる国民、部族、民族、国語のうちから、だれにも数えきれぬほどの大ぜいの群衆が、白い衣を着、しゅろの枝を手に持って、御座と小羊との前に立っていた」(黙示録7:9新改訳)。これこそが神が国々を定めた目的でもあります。「神は、ひとりの人からすべての国の人々を造り出して、地の全面に住まわせ、それぞれに決められた時代と、その住まいの境界とをお定めになりました。これは、神を求めさせるためであって、もし探り求めることでもあるなら、神を見いだすこともあるのです。確かに、神は、私たちひとりひとりから遠く離れてはおられません」(使徒17:26‐27新改訳)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:イザヤ19:1‐15
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。