いのちのオアシス

バイブルビタミン

2018年03月14日

神からの悲しみ


今日のことば

2コリント7:10(リビングバイブルJCB) 神様は時々、罪を断ち切り、永遠のいのちを求めさせるために、私たちに悲しみを与えます。そのような悲しみを嘆いてはなりません。しかし、この世の人の悲しみは、真の悔い改めに導く悲しみではないので、永遠の死を食い止める力がありません。

コメント

誰も悲しむことを望みません。しかし、その悲しみの出どころと結果によって大きく違います。二通りの悲しみを比較しています。神からの悲しみは、神を悲しませるもの、神から引き離すものを悲しむことであり、私たちを悔い改めと心の回心ときよめに至らせます。結果的に、神のいのちと希望が私たちの内に働きます。しかし、世の悲しみは自分のこと、失ったものにだけかかわっていて、真の悔い改めと心を変えることには至りません。結果的に、その悲しみは私たちの命そのものを吸い出し、希望を失わせ、最終的には永遠の死にまで至ってしまうのです。悲しみを否定するのではなく、正しく応答するとき、神は私たちの内にいのちと希望を与えます。

炉心

 

 

今日のQT箇所:2コリント7:8-16
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP:
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。