いのちのオアシス

バイブルビタミン

2018年05月4日

すべての国々のための祈りの家


今日のことば

イザヤ 56:7-8(新改訳)  わたしは彼らを、わたしの聖なる山に連れて行き、わたしの祈りの家で彼らを楽しませる。彼らの全焼のいけにえやその他のいけにえは、わたしの祭壇の上で受け入れられる。わたしの家は、すべての民の祈りの家と呼ばれるからだ。   ・・イスラエルの散らされた者たちを集める神である主の御告げ。・・わたしは、すでに集められた者たちに、さらに集めて加えよう。」

コメント

主が最初に契約の民の父としてアブラハムを選び呼ばれたとき、それはただ一つの民族だけを選ばれたのではなく、彼らを通して、すべての国々と民族の人々が神の恵みと救いを知るための計画でした(創世記12:1-3参照)。「あなたの子孫によって、地のすべての国々は祝福を受けるようになる」(創世記22:18新改訳)。イエスが、イザヤのみことばを引用されたとき、神殿にあった「異邦人の庭」と呼ばれていたところから、商売人と両替人たちを追い出して言いました、「わたしの家は、すべての民の祈りの家と呼ばれる。』と書いてあるではありませんか。それなのに、あなたがたはそれを強盗の巣にしたのです」(マルコ11:15新改訳)。 誰でも、神の御前に近づき、いのりと賛美をささげることができるためでした。最終的に、すべての国々、民族、国民、国語の中から贖われ、賛美するようになるためです(黙示録5:9;7:9など参照)。私たちもそこに含まれていることを感謝し、もっと多くの国々が集められることをいのりましょう。

炉心

 

 

今日のQT箇所:イザヤ56:1-12
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。