いのちのオアシス

バイブルビタミン

2018年05月14日

救いの道を備えた神


今日のことば

イザヤ62:10‐12(新改訳) 通れ、通れ、城門を。この民の道を整え、盛り上げ、土を盛り上げ、大路を造れ。石を取り除いて国々の民の上に旗を揚げよ。 見よ。主は、地の果てまで聞こえるように仰せられた。「シオンの娘に言え。『見よ。あなたの救いが来る。見よ。その報いは主とともにあり、その報酬は主の前にある。』と。  彼らは、聖なる民、主に贖われた者と呼ばれ、あなたは、尋ね求められる者、見捨てられない町と呼ばれる。」

コメント

主は救いとあがないと、回復の神です。それはある限れたものに対してだけではなく、すべての人が救われることを願っています。そしてそのために、道を備え、妨げとなるものを取り除く神です。この約束はもちろんイスラエルの民に対するものであり、神はそのために今も働いて、救いの道を備えていますが (ローマ11:26参照)、すべての人々に対しても、和解と救いの道を備えてくださっています(ローマ2:28‐29; 9:6‐8も参照)。救いの道をその死によって切り開いてくださいました(へブル10:20参照)。「主は、ある人たちがおそいと思っているように、その約束のことを遅らせておられるのではありません。かえって、あなたがたに対して忍耐深くあられるのであって、ひとりでも滅びることを望まず、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです」(2ペテロ3:9新改訳)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:イザヤ62:8‐63:6
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。