いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年01月8日

体と魂のいやし主


マルコ2:9-12
「中風(全身麻痺)の人に、『あなたの罪は赦された。』と言うのと、『起きて、寝床をたたんで歩け。』と言うのと、どちらがやさしいか。人の子が地上で罪を赦す権威を持っていることを、あなたがたに知らせるために。」こう言ってから、中風の人に、「あなたに言う。起きなさい。寝床をたたんで、家に帰りなさい。」と言われた。すると彼は起き上がり、すぐに床を取り上げて、みなの見ている前を出て行った。」

体の病よりも、魂の病(罪)が難病です。イエス・キリストは体をいやす、いやし主であり、罪を赦し、魂をいやす救い主です。「この方以外には、だれによっても救いはありません。世界中でこの御名のほかには、私たちが救われるべき名としては、どのような名も、人間に与えられていないからです。」 (使徒の働き4:12)

炉心