いのちのオアシス

バイブルビタミン

2010年02月16日

キリストの正体


今日のことば

ヨハネ10:36-38「『わたしは神の子である。』とわたしが言ったからといって、どうしてあなたがたは、父が、聖であることを示して世に遣わした者について、『神を冒涜している。』と言うのですか。37もしわたしが、わたしの父のみわざを行なっていないのなら、わたしを信じないでいなさい。38しかし、もし行なっているなら、たといわたしの言うことが信じられなくても、わざを信用しなさい。それは、父がわたしにおられ、わたしが父にいることを、あなたがたが悟り、また知るためです。」

 

イエスキリストは自分の正体に関する証言について3つの可能性しかありません。彼は真っ赤なうそつきか、彼はどうしようもない気違いか、彼は言っているとおりの神の子であるか。他に選択の余地はありません。そして、イエスキリストは神の子、奇跡の神であるのなら、「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも、同じです。」(ヘブル13:8)(詩篇 102:27; マラキ 3:6; ヤコブ 1:17; 黙示録 1:8も参照)

 

炉心

 

今日のQT箇所:ヨハネ10:31-42

(自分の感想と思いを書いてみましょう。)

リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27

 

バイブルビタミンメール便お申し込み:

このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。