いのちのオアシス

バイブルビタミン

2010年02月20日

人間のたくらみと神の計画


今日のことば

ヨハネ11:50-52  「『ひとりの人が民の代わりに死んで、国民全体が滅びないほうが、あなたがたにとって得策だということも、考えに入れていない。』51  ところで、このことは彼が自分から言ったのではなくて、その年の大祭司であったので、イエスが国民のために死のうとしておられること、52  また、ただ国民のためだけでなく、散らされている神の子たちを一つに集めるためにも死のうとしておられることを、預言したのである。」

 

大祭司カヤパは自分の地位と権力を守るためにイエスを殺さなければならないことをたくらんで言ったことば。しかし、神のもっと大きな計画の中でユダヤ人のみならず、全世界の人々の身代わりとなるためにイエスは十字架で死なれた。多くのみことばで同じことが確認されます:ヨハネ1:29;マタイ20:28;2コリント5:21;黙示録5:9。神は人間のたくらみをも用いて神の計画を進めることができます。

(ローマ8:28もまた参照)

 

炉心

 

今日のQT箇所:ヨハネ11:45-57

(自分の感想と思いを書いてみましょう。)

リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27

 

バイブルビタミンメール便お申し込み:

このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。