いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年02月21日

いかなる奉仕も、仕事も礼拝として行う


今日のことば

詩篇134:1(リビングバイブル)「夜ごと神殿の警備に立つ、神様に仕える人々よ。 さあ、ほめたたえなさい 。2きよい手をあげて、ほめたたえなさい。3天地をお造りになった神様が、シオン(エルサレム)からあなたを祝福してくださいますように。」

 

コメント

主の神殿で夜の奉仕に当たるものは、孤独で、誰も見られない仕事です。彼らの一番の務めは聖所の燭台の明かりが消えないように見守るこることでした。この詩篇はそのような誰も見ていない奉仕や責任や仕事であっても、主のために、礼拝の心で行うときに(ローマ12:1-2も参照)、天地の創り主なる神が私たちを祝福してくださるという約束です。

 

炉心

 

今日のQT箇所:詩篇133-134
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27

 

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。