いのちのオアシス

バイブルビタミン

2015年03月11日

だれを仲間としているか


今日のことば

ヨハネ18:25-27(リビングバイブル) 「一方、シモン・ペテロはどうしたでしょう。 火のそばで暖まっていると、またしても人々が、「あんた、あの人の弟子じゃないかね」と問い詰めるではありませんか。 「弟子だって? 冗談じゃない。」こう答えたものの、まずいことに、ペテロが耳を切り落とした、あの大祭司の部下の親類にあたる者が居合わせたのです。 「しらばっくれてもだめだぜ。 あのオリーブ園で、確かにイエスといっしょだったぞ。」こうまで言われても、ペテロはあくまで白をきりました。 と、その時、鶏の鳴く声が聞こえました。

コメント

私たちはペテロを後ろ指を刺すことはできません。しかし、ペテロはあえて、自分をこの状況の中に入れました。彼らの火の暖に交じっていました。ゆえに、「あの人の弟子じゃないかね」と責められたとき、答えに困りました。私たちはだれと親しく仲間入りをしているかを気を付けなければなりません。ダビデも警告しました。「幸いなことよ。悪者のはかりごとに歩まず、罪人の道に立たず、あざける者の座に着かなかった、その人」(詩篇1:1新改訳)。パウロの告白です。「私は福音を恥とは思いません。福音は、ユダヤ人をはじめギリシヤ人にも、信じるすべての人にとって、救いを得させる神の力です」(ローマ1:16新改訳)。また、テモテにも勧めています。「あなたは、私たちの主をあかしすることや、私が主の囚人であることを恥じてはいけません。むしろ、神の力によって、福音のために私と苦しみをともにしてください」(2テモテ1:8新改訳)。 (使徒1:8も参照)

炉心

 

 

今日のQT箇所:ヨハネ18:15-27
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。