いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年03月20日

指導者のために祈る


今日のことば

出エジプト記8:30  (新改訳)「モーセはパロのところから出て行って主に祈った。31主はモーセの願ったとおりにされたので、あぶはパロとその家臣およびその民から離れた。一匹も残らなかった。32しかし、パロはこのときも強情になり、民を行かせなかった。」

 

コメント

パロが心をかたくなにして、強情になり民をさらせないことをモーセは知りながらも、パロの祝福と開放のために祈りつづけました。それはパロとエジプトの人々が最終的に主こそ神であり、救世主であることを知るためでした。私たちも「すべての人のために、また王とすべての高い地位にある人たちのために願い、祈り、とりなし、感謝がささげられるようにしなさい。」と教えられています。時には私たちが思っているように祈りを応えないかもしれませんが、最終的に、「神は、すべての人が救われて、真理を知るようになるのを望んでおられます。神は唯一です。また、神と人との間の仲介者も唯一であって、それは人としてのキリスト・イエスです。」と知るためです(1テモテ2:1-5参照)。

 

炉心

 

 

今日のQT箇所:出エジプト記8:30-32
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27

 

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。