いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年03月29日

短期と怒りの恐ろしさ


今日のことば

1サムエル記25:21-22(リビングバイブル)「ダビデは道々、こう思っていたところでした。  「あいつのために、どれほど尽くしてやったことか。  荒野で、わしらが羊の群れを守ってやったおかげで、一頭も失わず、盗まれもしなかったんじゃないか。  なのに、恩を仇で返しやがった。  あれほど苦労して得たものが侮辱だけだったとはな。22あすの朝までに、あの家の者どもは皆殺しだ。 もし一人でも生き残りがいたら、神様にこの身をのろわれてもかまわん。」

コメント

ダビデの善行にナバルは悪事と仇で報いました。ダビデの怒りは吹き出し、ナバルの家を皆殺しにするつもりでした。怒っているときの決断は危険です。後悔を招きます。「短気な人はばかなことをし、忍耐強い人をきらいます(箴言14:17リビングバイブル)(箴言15:1,8,29:22なども参照)。ダビデはここで大きな間違いを犯すところだと気が付かされました(32-35節参照)。パウロの勧めも心得ましょう。「意地悪、不きげん、怒りを捨てなさい。 けんか、とげのあることば、えこひいきが日常生活に巣くっていてはなりません。むしろ、互いに親切にし、心のやさしい人になりなさい。 そして、あなたがたを、キリストのものとなったということで赦してくださった神様にならい、お互いに赦し合いなさい(エペソ4:31-32リビングバイブル)。

炉心

 

今日のQT箇所:1サムエル記25:14-22
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。