いのちのオアシス

バイブルビタミン

2015年04月2日

十字架の原理


今日のことば

マタイ26:39(新改訳)それから、イエスは少し進んで行って、ひれ伏して祈って言われた。「わが父よ。できますならば、この杯をわたしから過ぎ去らせてください。しかし、わたしの願うようにではなく、あなたのみこころのように、なさってください。」

コメント

ここでイエスは最大の危機に直面しています。イエスは人として生まれ、この世に来られた最も主な理由が目の前に来てます。しかし、人間としてこの苦難をできることなら避けたいものです。肉体的苦痛だけではなく、罪に対する神の総怒りを受ければなりません。そこで祈りました、「できますならば、この杯をわたしから過ぎ去らせてください。しかし、わたしの願うようにではなく、あなたのみこころのように、なさってください。」十字架の原理は私たちの心と願いを、父なる神の心と願いに服させることです。イエスは私たちにも呼びかけています。「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、日々自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。自分のいのちを救おうと思う者は、それを失い、わたしのために自分のいのちを失う者は、それを救うのです。」イエスはそれができたのは自分の前におかれた喜びのゆえであったとあります(へブル12:2参照)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:マタイ26:36-46
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。