いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年04月5日

礼拝行為の意味深さ


今日のことば

マルコ14:3,6,8(リビングバイブル)「さて、イエスは、ベタニヤのらい病人シモンの家におられました。ちょうど食卓に着いておられる時、女が一人、入って来ました。 高価な香油の入った美しいつぼを持っています。 女はイエスに近づくと、いきなりつぼの封を切り、香油をイエスの頭に注ぎかけました。6しかしイエスは、彼らに言われました。 「するままにさせておきなさい。 良いことをしてくれたのに、なぜ非難するのですか。8この女は、精一杯のことをしてくれました。 わたしの葬りの準備に、香油を塗ってくれたのですから。」

 

コメント

この女の行ったのは単純に主、メシヤに対する愛と礼拝の表現でした。自分の持っている最上のものを捧げただけです。回りのものは、これを理解できず、無駄で台無しとしか見えませんでした。しかし、イエスはその礼拝心を見抜かれ、さらに、彼女もほかの人も思いもしなかった意味を与えました。数日後、イエスは十字架で死に、葬られるのです。これはその準備であると意味を付けました。私たちが心から主イエスを礼拝するときに、それは私たちの思いをはるかに超えてすばらしいもの、意味あるものとされます。

 

炉心

 

 

今日のQT箇所:マルコ14:1-11
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27

 

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。