いのちのオアシス

バイブルビタミン

2015年04月6日

何を求めて生きるか


今日のことば

1列王記3:5,9,10,12,13  するとその夜、神様が夢のうちに現われ、「何なりと望むものを求めよ。 与えてやろう」とお語りになりました。」9「どうか、国民を正しく治め、善悪をはっきり見分けるために、すぐれた判断力をお与えください。 いったいだれが、自分の力でこれほどの重い責任を果たせるでしょう。」10 ソロモンが知恵を願い求めたので、神様はことのほかお喜びになりました。12「だから、望んだものを与えよう。  それも、ずば抜けた知恵を。13また、望まなかった財産と名誉も授けよう。  おまえが生きている間、財産と名声でおまえにかなう者は、だれもいないだろう。」

コメント

ソロモンは神に選ばれ任命されてイスラエルの王となりました。この働きと責任は自分よりも多きことがよくわかっていました。そして、何より神の助けと恵みがなければ果たせないこともわかっていました。そこで、自分に与えられたこの責任をただ果たすだけではなく、神に喜ばれる、神の誉れとなるようにと願いました。イエスも約束しました。「だから、神の国(神の支配と主権)とその義(正しくあること、正しく生きること)とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます」(マタイ6:33新改訳)。リビングバイブル-「神を第一とし、神が望まれるとおりの生活をしなさい。 そうすれば、必要なものは、神が与えてくださいます。」

炉心

 

 

今日のQT箇所:1列王記3:1-15
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。