いのちのオアシス

バイブルビタミン

2015年04月17日

天の神との接点


今日のことば

1列王記8:22-23,30(新改訳) ソロモンはイスラエルの全集団の前で、主の祭壇の前に立ち、両手を天に差し伸べて、 言った。「イスラエルの神、主。上は天、下は地にも、あなたのような神はほかにありません。あなたは、心を尽くして御前に歩むあなたのしもべたちに対し、契約と愛とを守られる方です。あなたのしもべとあなたの民イスラエルが、この所に向かってささげる願いを聞いてください。あなたご自身が、あなたのお住まいになる所、天にいまして、これを聞いてください。聞いて、お赦しください。

コメント

ソロモンは神殿を建てましたがあらかじめから認めていました。「神ははたして地の上に住まわれるでしょうか。実に、天も、天の天も、あなたをお入れすることはできません。まして、私の建てたこの宮など、なおさらのことです。」ソロモンの神殿は天の神との接点にすぎない。しかし、イエスは一番重要な接点はある場所ではなく、霊と真を持って礼拝することであると言いました(ヨハネ4:21-24参照)。そして、だれであれ、どこからであれ、「主の名を呼ぶ者は、みな救われる」(使徒2:21)。「あなたがたがわたしを呼び求めて歩き、わたしに祈るなら、わたしはあなたがたに聞こう」。もし、あなたがたが心を尽くしてわたしを捜し求めるなら、わたしを見つけるだろう」(エレミヤ29:12-13)。いつでも、どこでも、あれのままで主なる天の神様に祈ることができます。天のお父様だから聞いてくれます。

炉心

 

 

今日のQT箇所:1列王記8:22-30
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。