いのちのオアシス

バイブルビタミン

2015年04月21日

主は語られる神


今日のことば

1列王記9:2-3(新改訳) 主は、かつてギブオンで彼に現われたときのように、ソロモンに再び現われた。主は彼に仰せられた。「あなたがわたしの前で願った祈りと願いをわたしは聞いた。わたしは、あなたがわたしの名をとこしえまでもここに置くために建てたこの宮を聖別した。わたしの目とわたしの心は、いつもそこにある。

コメント

主は語られる神であり、夢と幻をも用いられる神ですが(使徒2:16-18参照)、それは私たちの指示と要求に応じてではなく、神の時と神の方法であらわされます。私たちは常に神に心を開き、向けて、聞く耳と見る目を持たなければならない。それまでは、すでに語られたことのうちに生き、歩まなければなりません。「耳のある者は御霊が諸教会に言われることを聞きなさい」(黙示録3:6新改訳)。

炉心

 

 

今日のQT箇所:1列王記9:1-9
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。