いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年04月25日

生ける神と出会う


今日のことば

出エジプト記19:16-18  (新改訳)「三日目の朝になると、山の上に雷といなずまと密雲があり、角笛の音が非常に高く鳴り響いたので、宿営の中の民はみな震え上がった。17モーセは民を、神を迎えるために、宿営から連れ出した。彼らは山のふもとに立った。18シナイ山は全山が煙っていた。それは主が火の中にあって、山の上に降りて来られたからである。その煙は、かまどの煙のように立ち上り、全山が激しく震えた。」

 

コメント

主なる神は生きておられ、力ある、偉大な神です。しかも、ご自分を現される神です。しかし、いつも同じようにではありません。この時の数ヶ月前には、同じ場所で神はモーセに燃える芝を通して現されました。数百年後にまた同じこの山で、エリヤに現れましたが、嵐の中でもなく、地震や火の中でもなく、小さな細き声で語りかけ、出会いました。トマスは言いました。「私は、その手に釘の跡を見、私の指を釘のところに差し入れ、また私の手をそのわきに差し入れてみなければ、決して信じません。」(ヨハネ20:25)イエスは応じましたが、こう言いました。「あなたはわたしを見たから信じたのですか。見ずに信じる者は幸いです。」(ヨハネ20:29)大切なのはどのような体験をするかではなく、信仰によって応答し出会うことです。「信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることとを、信じなければならないのです。」(ヘブル11:6)

炉心

 

 

今日のQT箇所:出エジプト記19:16-25
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27

 

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。