いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年05月21日

神の臨在を慕う


詩篇 84:2-4

「私のたましいは、主の大庭を恋い慕って絶え入るばかりです。私の心も、身も、生ける神に喜びの歌を歌います。雀さえも、住みかを見つけました。つばめも、ひなを入れる巣、あなたの祭壇を見つけました。万軍の主。私の王、私の神よ。なんと幸いなことでしょう。あなたの家に住む人たちは。彼らは、いつも、あなたをほめたたえています。セラ」

 

詩人は神の住まいの臨在の中に住むことを切に願っている。神の神殿を自由に出入りし、住家とするすずめやツバメをうらやましく思っている。神の臨在ほど私たちの心を和ませ、満足させるものはない。主と共に時間を過ごしその臨在を体験すると、それに変わるものはどこにもない。この詩篇を通してこのことが美しくに表現されている。

 

炉心

 

今日のQT箇所:詩篇84:1-12

(自分の思いを書き出してみましょう)

リビングライフのQTのHP:http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27