いのちのオアシス

バイブルビタミン

2009年05月27日

買い戻しの権利


ルツ記 2:20 

「ナオミは嫁に言った。「生きている者にも、死んだ者にも、御恵みを惜しまれない主が、その方を祝福されますように。」それから、ナオミは彼女に言った。「その方は私たちの近親者で、しかも買い戻しの権利のある私たちの親類のひとりです。」」

 

ルツの話の鍵のことばのひとつは「近親者」、買い戻しの権利のある親類です。旧約の律法の中で、遺産の土地などを失った場合、近親者は代わって買い戻す権利がありました(レビ記25:25)。また、子孫を残さないで夫が死んだ場合、この近親者がその妻をめとって代わりに子孫を残す権利と義務がありました(申命記25:5-7)。この近親者は私たちの贖い主、イエス・キリストを描写しています。(エペソ1:7; コロサイ1:14を参照。)

 

 

炉心

 

今日のQT箇所: ルツ記2:14-23

(自分の思いを書き出してみましょう。)

リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27