いのちのオアシス

バイブルビタミン

2011年06月14日

生きるのも死ぬのも主のみ手にある


今日のことば

申命記34:7「モーセが死んだときは百二十歳であったが、彼の目はかすまず、気力も衰えていなかった。」

コメント

私たちの人生の日数が定められています(ヘブル9:27参照)。理想はモーセのように目も気力も衰えず生きられることでしょうが、それは霊的評価の表れではありません。(イサクも、ヤコブも目が不自由でした、イサクもエリシャも最後は寝たきりでした。)しかし、神様が約束してくださいます:「あなたがたが年をとっても、わたしは同じようにする。あなたがたがしらがになっても、わたしは背負う。わたしはそうしてきたのだ。なお、わたしは運ぼう。わたしは背負って、救い出そう。」(イザヤ46:4)パウロの告白は「私にとっては、生きることはキリスト、死ぬこともまた益です。」(ピリピ1:21)

炉心

 

今日のQT箇所:申命記34:1-12
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。