いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年07月20日

愛が律法を全うする


今日のことば
ルカ6:9(新改訳)「イエスは人々に言われた。「あなたがたに聞きますが、安息日にしてよいのは、善を行なうことなのか、それとも悪を行なうことなのか。いのちを救うことなのか、それとも失うことなのか、どうですか。」

コメント
律法主義とは外見と形だけに焦点を当てます。神様が願っているのは律法を守ることだけではなく、その心(本質)を現すことです。安息日であろうと、他の日であろうと主が求められるのは悪ではなく、善を行うことであります。別の箇所では、「正義と思いやり、信仰というほんとうに大切なこと」に焦点を当てるべきであるとイエスが言いました(マタイ23:23リビングバイブル)。もう一つ踏み込んでパウロが言いました。「愛はだれにも悪を行ないません。 だからこそ、愛は神様の要求をすべて完全に満たすのです。 愛こそ、あなたがたに必要なただ一つのおきてです。」(ローマ13:10リビングバイブル)

炉心

 

今日のQT箇所:ルカ6:1-11
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。