いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年07月23日

いのちを得るか失うか


今日のことば

マルコ8:34-37(リビングバイブル)それから、弟子たちと群衆とを呼び寄せ、こう言われました。 「だれでもわたしについて来たければ、自己中心の生活をやめ、自分の十字架を背負って、ついて来なさい。いのちを守ることにばかり、あくせくしていたら、かえってそれを失います。 わたしと、この神のすばらしい知らせとのためにいのちを投げ出す者だけが、生きることの意味をほんとうに知るのです。たとい全世界を自分のものにしても、いのちを失ったら、何の得があるでしょう。いのちを買い戻すどんな手だてがあるというのでしょう。

コメント

イエスは弟子となる方法を教えました。自己中心的な生き方ではイエス・キリストの弟子にはなれません。自分を捨てて、十字架を負うことは、自分の思い、自分の願いをゆだねて、神の御心、使命、のために生きる、イエスの模範に従って歩むことです。自分のいのち(神のいのち)を得ることになります。自分のいのちを守ろうとして、自分のために生きるなら、それを失い、永遠のいのちまで失うことになります。キリストのために自分と自分の命を捨てる(ゆだねる)ときに、そのいのちは返されるばかりか、永遠のいのちまでいただくのです。

炉心

 

 

今日のQT箇所:マルコ8:27-38
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。