いのちのオアシス

バイブルビタミン

2011年07月27日

大切なのは応答


今日のことば

マタイ11:21-24「ああコラジン。ああベツサイダ。おまえたちのうちで行なわれた力あるわざが、もしもツロとシドンで行なわれたのだったら、彼らはとうの昔に荒布をまとい、灰をかぶって悔い改めていたことだろう。22しかし、そのツロとシドンのほうが、おまえたちに言うが、さばきの日には、まだおまえたちよりは罰が軽いのだ。23カペナウム。どうしておまえが天に上げられることがありえよう。ハデスに落とされるのだ。おまえの中でなされた力あるわざが、もしもソドムでなされたのだったら、ソドムはきょうまで残っていたことだろう。24しかし、そのソドムの地のほうが、おまえたちに言うが、さばきの日には、まだおまえよりは罰が軽いのだ。」

コメント

イエス様のミニストリーの多くはガリラヤ地方のこれなの町の付近でした。ペテロとアンデレ、ヨハネとヤコブ、ピリポなどはこの出身でした、イエス様も、ミニストリーの拠点をカペナウムにおきました。イエス様の奇跡の数多くはこれらの町で行われました。しかし、全体的に悔い改めず、神様に近づき、関係を持とうとしませんでした。大切なのはどれだけ体験しているかではなく、どれだけ応答して、主との関係を持ち、共に従って生きているかです。何回もイエスは言いました。どれだけ人々が「主よ、主よ」と呼んだり、偉大なことをしても、大事なのは主イエスを個人的に知り(個人的な関係を持ち)、常に応答して、従うことです。 (マタイ7:21-22;25:11-12;ルカ6:46-47参照)

炉心

 

今日のQT箇所:マタイ11:16-30
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。