いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年08月4日

管理者の責任


今日のことば

マルコ12:1-2(リビングバイブル)それからイエスは、たとえを使って人々に話し始められました。「ある農園主がぶどう園を造り、垣根を巡らし、ぶどうの汁をしぼる穴を掘り、見張りのやぐらを建てました。 そして、このぶどう園を農夫たちに貸し、外国へ出かけました。ぶどうの収穫の季節になったので、農園主は代理の者をやり、分け前を受け取ろうとしました。

コメント

イエスはこのたとえをユダヤ人とその指導者たちに語ったものですが、私たちにも当てはめることができます。主は実を実らせ、収穫を得るために必要なものをすべて備えました(ぶどう園、垣根、ぶどう酒のしぼり場)。しもべたちは自分の生計を立てるためにもそれを使わせました。ただ、主人の分を定期的に与えることが当然のものとして求められました。しかし、しもべたちはそれを惜しみすべてを自分のものにしようとしました。私たちも持っているものは全て主から託されているものです。私たちはしもべであっり、管理者です。自分の生計のためのすべての必要を主は備えてくださっているので、主の分を与えることは当たり前であるはずです。もちろん什一を主にささげることはこれを現しますが、私たちが実らせるものはすべて主のものであることを忘れてはなりません(仕事も、家族も、奉仕、その他すべて)。栄光も誉も賛美も感謝も主にお返しするものであることを忘れないように気を付けましょう。

炉心

 

 

今日のQT箇所:マルコ12:1-12
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。