いのちのオアシス

バイブルビタミン

2011年08月29日

国家の権威と神の権威


今日のことば

マタイ22:21「そのとおり。 ローマ皇帝のものなら、それはローマ皇帝に返しなさい。 しかし神のものは全部、神に返さなければなりません。」

コメント

神の主権と国の権威は相反しているものではありません。主なる神は最高権威者であり、すべての権威の源です。神様はこの地上においても権威を定められています。国家の権威(ローマ13:1)、教会の権威(ヘブル13:17)、家族の権威(エペソ5:21-6:3)など。下の権威が上の権威に反するときには上の権威に従うべきですが、それ以外の時には神様が定められたすべての権威に服し、従うべきです。イエス様がここで特に取り上げているのは、国の権威に対して税金を納めるべきであると同時に、、十一献金と捧げものは神様にお返しすべきであることです。

炉心

 

お知らせ: 8月30-31日は都合によりバイブルビタミンをお休みさせていただきます。あしからずご了承ください。

 

今日のQT箇所:マタイ22:15-22
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。