いのちのオアシス

バイブルビタミン

2011年09月6日

終わりのときを恐れない


今日のことば

マタイ24:15,21-22「それゆえ、預言者ダニエルによって語られたあの『荒らす憎むべき者』が、聖なる所に立つのを見たならば、(読者はよく読み取るように。)21そのときには、世の初めから、今に至るまで、いまだかつてなかったような、またこれからもないような、ひどい苦難があるからです。22もし、その日数が少なくされなかったら、ひとりとして救われる者はないでしょう。しかし、選ばれた者のために、その日数は少なくされます。」

コメント

イエスは終わりのときのしるしと状況を教えていますが、これは恐れをもたらすためではなく、どんなに最悪の苦難の中にあっても(だれ一人救われないような事態になる様子であっても)、神の恵みとあわれみは十分であり、神の選びの者(信頼を置く者)は救いを信じ、確信することができます(2コリント12:9;1コリント10:13を参照)。

炉心

 

今日のQT箇所:マタイ24:15-28
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。