いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年09月12日

キリストの人間性と神性の重要性


今日のことば
ルカ20:41-44(新改訳)「すると、イエスが彼らに言われた。「どうして人々は、キリストをダビデの子と言うのですか。42ダビデ自身が詩篇の中でこう言っています。『主は私の主に言われた。43「わたしが、あなたの敵をあなたの足台とする時まで、わたしの右の座に着いていなさい。」』 44こういうわけで、ダビデがキリストを主と呼んでいるのに、どうしてキリストがダビデの子でしょう。」」

コメント
この箇所で、イエスは、ご自分の人間性と神性の両方とも指摘しています。イエスはただ人間だけではなく、神でもありました。また、神だけではなく、人間でありました。両方であるからこそ私たち人間の救い主となることができるのです。聖書はこの二重性を明確に示しています(ローマ1:3-4も参照)。 私たちの望むキリスト像ではなく、常に聖書的な正しいキリスト像の追求しなくてはいけません。イエスの時代においても、この両立を受け入れられなくてイエスを拒んだ人もいました。「この方はご自分のくにに来られたのに、ご自分の民は受け入れなかった。12しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。(ヨハネ1:11-12新改訳)私たちはどうでしょう。

炉心

 

今日のQT箇所:ルカ20:41-47
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。