いのちのオアシス

バイブルビタミン

2011年09月26日

私たちのささげる礼拝


今日のことば

レビ記2:11,13「あなたがたが主にささげる穀物のささげ物はみな、パン種を入れて作ってはならない。パン種や蜜は、少しでも、主への火によるささげ物として焼いて煙にしてはならないからである。13あなたの穀物のささげ物にはすべて、塩で味をつけなければならない。あなたの穀物のささげ物にあなたの神の契約の塩を欠かしてはならない。あなたのささげ物には、いつでも塩を添えてささげなければならない。」

コメント

イスラエルが捧げるいけにえに関して神様は詳細まで指示しました。この穀物のいけにえには二つのものを含めてはならない、そしてひとつは必ず含まなければならないと教えています。パンだね(イースト菌)は罪の性質を表しています。私たちのささげる賛美礼拝は自分の罪のためのいけにえではありません。それはイエスキリストの流された血によってのみ得られます。また、蜂蜜も加えてはいけませんでした。私たちの礼拝に何かを加えて神にもっと受け入れられるようにすることはできません。神様が求めているのは単純な従順です。しかし、一つこの穀物のいけにえに加えなければならないものがありました。それは塩です。塩は神の契約を表しています。私たちが神の前に出て、神と関係を持つことができるのはただ神が与えてくださっている契約にのみ基づいています。礼拝を神の前にささげるときにこのことを忘れてはいけません。

炉心

 

今日のQT箇所:レビ記2:1-16
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。