いのちのオアシス

バイブルビタミン

2012年09月27日

最も暗いのは新しい日の夜明け前


今日のことば
ルカ23:44-46(新改訳)「そのときすでに十二時ごろになっていたが、全地が暗くなって、三時まで続いた。45太陽は光を失っていた。また、神殿の幕は真二つに裂けた。46イエスは大声で叫んで、言われた。「父よ。わが霊を御手にゆだねます。」こう言って、息を引き取られた。」

コメント
これは歴史の最も暗い時。しかし、その暗闇の中でイエスは父なる神に信頼し、「父よ。わが霊を見てにゆだねます。」と叫びました。これはすべての終わりに見えましたが、実は新しい日の始まりでした。「イエスはご自分の肉体という垂れ幕を通して、私たちのためにこの新しい生ける道を設けてくださったのです。」(ヘブル10:20)「ですから、私たちは、あわれみを受け、また恵みをいただいて、おりにかなった助けを受けるために、大胆に恵みの御座に近づこうではありませんか。」(ヘブル4:16)

炉心

 

今日のQT箇所:
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。