いのちのオアシス

バイブルビタミン

2011年09月28日

あやまって犯す罪


今日のことば

レビ記4:2(新改訳)「イスラエル人に告げて言え。もし人が、主がするなと命じたすべてについてあやまって罪を犯し、その一つでも行なった場合、」

コメント

神は意図的な罪とあやまって犯す罪を区別しますが、いずれも罪であり、始末しなければなりません。旧約の時代にはあやまった罪であっても血のいけにえが必要でした。今の新約時代には、イエス・キリストの身代わりの死と流されたあがないの血によってすべての罪の代価が払われました。しかし、聖霊様が罪を示されたとき(ヨハネ16:8参照)、私たちには責任があります。「しかし、神様の光の中におられるキリスト様にならって、私たちも光の中で生活すれば、互いにすばらしい交際と喜びとを味わうことができます。 そして、神の子イエス様の血が、私たちをすべての罪からきよめてくださるのです。8もし、自分には罪がないと言いはるなら、それは、自分をだましているのであって、真理を受け入れようとしない証拠です。9しかし、もし自らの罪を神様に告白するなら、神様はまちがいなくそれを赦し、すべての悪からきよめてくださいます。 〔なぜなら、キリスト様は、私たちの罪を帳消しにするために、死んでくださったからです。〕」(1ヨハネ1:7-9リビングバイブル)

炉心

 

今日のQT箇所:レビ記4:1-12
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。