いのちのオアシス

バイブルビタミン

2010年10月19日

苦しいときの神頼み


今日のことば

詩篇102:1-2苦しむ者が思いくずおれてその嘆きを主のみ前に注ぎ出すときの祈

「主よ、わたしの祈をお聞きください。わたしの叫びをみ前に至らせてください。2わたしの悩みの日にみ顔を隠すことなく、あなたの耳をわたしに傾け、わが呼ばわる日に、すみやかにお答えください。」

コメント

「苦しいときの神頼み」と言って、普段は神様を求めないが、苦しくなったらわらをもつかむ気持ちで神様に助けを求めることをあらわします。もちろんこれはよくありません。いつでも神様に頼って求めるべきですが、苦しいときにはなおさらのことです。苦しいときに神に頼らなければ、いつ呼ばわりますか?主はいつでも私たちの祈りに応えてくださいます。

炉心

今日のQT箇所:詩篇102:1-11
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。