いのちのオアシス

バイブルビタミン

2010年10月28日

縮小された神ではなく、拡大された神


今日のことば

詩篇106:20-21「こうして彼らは彼らの栄光を、草を食らう雄牛の像に取り替えた。21彼らは自分たちの救い主である神を忘れた。エジプトで大いなることをなさった方を。」

コメント

有限の私たちは、無限の神を制限して思いを縮小してしまいがちですが、本当はもっと拡大して考えるべきです。どんなに神を大きく考えても、実はもっと大きく、もっと力強く、もっと輝かしいお方です。だから詩篇の中でくり返し言ってます。「私とともに主をほめよ。共に、御名をあがめよう。」(詩篇34:3) 原語では「ほめる」は「大きくする、拡大する、拡張する、増大する」という意味が含まれている。「あがめる」は「高く上げる、大いなるものとする」という意味が含まれている。(ローマ1:22-23、イザヤ40:18-25も参照。)

炉心

今日のQT箇所:
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。