いのちのオアシス

バイブルビタミン

2008年11月15日

バイブルビタミン 11/15 聖餐式の意味


今日のことば

 

1コリント11:23-26

「私は主から受けたことを、あなたがたに伝えたのです。すなわち、主イエスは、渡される夜、パンを取り、感謝をささげて後、それを裂き、こう言われました。「これはあなたがたのための、わたしのからだです。わたしを覚えて、これを行ないなさい。」夕食の後、杯をも同じようにして言われました。「この杯は、わたしの血による新しい契約です。これを飲むたびに、わたしを覚えて、これを行ないなさい。」ですから、あなたがたは、このパンを食べ、この杯を飲むたびに、主が来られるまで、主の死を告げ知らせるのです。」

 

主の聖餐式はキリスト教の聖礼典(定められた儀式)の一つ。しかし、ただ形だけのものであってはならない。キリスト者として聖餐に与るときに二つのことを思いにとどめるべきです。ひとつは、これはキリストの十字架と私のための身代わりの死を表わすことです。もうひとつは、これはキリストの体の一致を表すことで、他のキリスト者との正しい関係持つことを表してます。キリスト者としての最も根本的な関係はキリストとの正しい関係と、他のキリスト者との正しい関係。聖餐式に与るときにこれを覚えておきましょう。

 

炉心