いのちのオアシス

バイブルビタミン

2010年11月18日

キリストにある苦難、御国、忍耐


今日のことば

黙示録1:9「私ヨハネは、あなたがたの兄弟であり、あなたがたとともにイエスにある苦難と御国と忍耐とにあずかっている者であって、神のことばとイエスのあかしとのゆえに、パトモスという島にいた。」

コメント

私たちがキリストにあるというのはただ祝福と楽と良いものだけに預かるというのではなく、ある時苦もあるのです。しかし、その苦難の中にもキリストの主権を認めるときに、忍耐をも預かることができます。苦難も、御国も、忍耐もキリストにあって預かるものです。しかしキリストは私たちに言います。「恐れるな。わたしは、最初であり、最後であり、生きている者である。わたしは死んだが、見よ、いつまでも生きている。また、死とハデスとのかぎを持っている。」(1:17-18)

炉心

今日のQT箇所:黙示録1:9-20
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。