いのちのオアシス

バイブルビタミン

2013年11月20日

神の愛に生きる


今日のことば

1コリント13:3-7(創造主訳)「愛がなければ、全く無駄である。4愛は寛容であり、情け深い。またねたまない。愛は自慢したり、高ぶったりしない。5無礼なことをしたり、自分さえよければよいとは考えない。すぐに怒ったりせず、ひどいことをされても気にしない。6不正を喜ばず、真理を追い求める。7どんなことをも忍び、人を信頼し、希望を抱き、あらゆることを耐える。」

コメント

だれであれ、何者であれ、どんなことをしても、愛がなければ、無駄であり、何の値打もない。しかし、ここで語っている愛は、自分では生みだすことはできない。これは神の愛です。だから、神の愛を受けて(神に愛されていることを知り体験し)、神の愛に満たされなければならい。神の愛を受けて、その中に留まって生きるときに、私たちのうちからこのような愛が流れていきます(ヨハネ15:9参照)。神の愛に生きる。愛さえて、愛する。

炉心

 

 

今日のQT箇所:1コリント13:1-13
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。