いのちのオアシス

バイブルビタミン

2008年11月24日

信仰の基礎


今日のことば

 

1コリント 15:14-15,17

「そして、キリストが復活されなかったのなら、私たちの宣教は実質のないものになり、あなたがたの信仰も実質のないものになるのです。それどころか、私たちは神について偽証をした者ということになります。なぜなら、もしもかりに、死者の復活はないとしたら、神はキリストをよみがえらせなかったはずですが、私たちは神がキリストをよみがえらせた、と言って神に逆らう証言をしたからです。そして、もしキリストがよみがえらなかったのなら、あなたがたの信仰はむなしく、あなたがたは今もなお、自分の罪の中にいるのです。」

 

キリストの復活は私たちの信仰の最も大切な基礎の一つであり、永遠のいのちへの望みを立証するものである。私たちの信仰の最も単純信条はこの同じ章の3-4節に書いてあります:「私があなたがたに最も大切なこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、また、葬られたこと、また、聖書に従って三日目によみがえられたこと」。 これこそ私たちの望みの絶大な確信です。

 

炉心