いのちのオアシス

バイブルビタミン

2008年11月27日

復活の体


今日のことば

 

1コリント 15:35、42-44

「 ところが、ある人はこう言うでしょう。「死者は、どのようにしてよみがえるのか。どのようなからだで来るのか。」 朽ちるもので蒔かれ、朽ちないものによみがえらされ、卑しいもので蒔かれ、栄光あるものによみがえらされ、弱いもので蒔かれ、強いものによみがえらされ、血肉のからだで蒔かれ、御霊に属するからだによみがえらされるのです。血肉のからだがあるのですから、御霊のからだもあるのです。」

 

キリスト者にはよみがえりの望みがあります。私たちのこの体は死んで朽ち果ててしまいます。しかし、よみがえりの時には新しい体をいただきます。それは、朽ちない、栄光の、力強い、御霊の体です。同じようで、全く違うものとなります。これは永遠の世界のための体です。「彼らの目の涙をすっかりぬぐい取ってくださる。もはや死もなく、悲しみ、叫び、苦しみもない。なぜなら、以前のものが、もはや過ぎ去ったからである。」 (黙示録21:4)。(今週のバイブルビタミンもともに参照http://www.ariakebc.jp/category/bible-vitamin/)

 

炉心