いのちのオアシス

バイブルビタミン

2010年11月29日

神の民の守りと保護


今日のことば

黙示録7:3-4 「私たちが神のしもべたちの額に印を押してしまうまで、地にも海にも木にも害を与えてはいけない。」4それから私が、印を押された人々の数を聞くと、イスラエルの子孫のあらゆる部族の者が印を押されていて、十四万四千人であった。

コメント

神が終わりに日に注がれるさばきからご自分の民を守るために印を押されます。イエスキリストを信じたものはすべて神の真のイスラエルとされました(ローマ2:28-29;ピリピ3:3参照)。私たちはこの守りと保護に確信と安心を持つことができます。 「それゆえ、われらは恐れない。たとい、地は変わり山々が海のまなかに移ろうとも。3たとい、その水が立ち騒ぎ、あわだっても、その水かさが増して山々が揺れ動いても。セラ 」(詩篇46:2-3)

炉心

今日のQT箇所:黙示録7:1-8
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。