いのちのオアシス

バイブルビタミン

2014年12月11日

さばきか、恵みか


今日のことば

哀歌4:6(新共同訳)  ソドムは、その罪のゆえに人の手によらず、一瞬にして滅んだがわたしの民の娘はそれよりも重い罪を犯したのだ。

コメント

罪には必ずさばきがなければならない。ソドムは神のさばきの見本でした。エレミヤの時代のエルサレムの罪とさばきはさらに大きく重いものであったと言っています。でも、イエス様は警告しました、「しかし、言っておく。裁きの日にはソドムの地の方が、お前よりまだ軽い罰で済むのである」(マタイ11:24新共同訳)。神様はあわれみ深い恵みに富んだお方で、私たちが罪を悔い改めるのを待っていますが、いつまでも待つわけではありません。早から遅かれ必ずさばきの日が来ます。「もし私たちが、真理の知識を受けて後、ことさらに罪を犯し続けるならば、罪のためのいけにえは、もはや残されていません。ただ、さばきと、逆らう人たちを焼き尽くす激しい火とを、恐れながら待つよりほかはないのです」(へブル10:26-27新改訳)。しかし、約束があります。「もし自らの罪を神様に告白するなら、神様はまちがいなくそれを赦し、すべての悪からきよめてくださいます。 〔なぜなら、キリスト様は、私たちの罪を帳消しにするために、死んでくださったからです〕(1ヨハネ1:9リビングバイブル)

炉心

 

 

今日のQT箇所:哀歌4:1-10
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/newsub.asp?pid=27
 
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。