いのちのオアシス

バイブルビタミン

2010年12月14日

目を覚まして待ち望む


今日のことば

黙示録16:15「・・見よ。わたしは盗人のように来る。目をさまして、身に着物をつけ、裸で歩く恥を人に見られないようにする者は幸いである。・・」

コメント

複数の箇所でキリストの再臨は「盗人のようである」と教えています。しかし、私たちはまったく無知で、手がかりのないものではありません。キリストの再臨と世の終わりの前兆について多く教えられています。パウロはテサロニケの信徒たちに「しかし、兄弟たち。あなたがたは暗やみの中にはいないのですから、その日が、盗人のようにあなたがたを襲うことはありません。5あなたがたはみな、光の子ども、昼の子どもだからです。私たちは、夜や暗やみの者ではありません。6ですから、ほかの人々のように眠っていないで、目をさまして、慎み深くしていましょう。」(1テサロニケ5:4-6)かぎのことばは、目を覚まして、慎み深く生きることです。ほかのところで「目を覚まして祈りなさい」ともあります。(ルカ21:36)。帰ってこられたときにすぐに迎えることができるためです(マタイ25:10参照)。

炉心

今日のQT箇所:黙示録16:10-21
(自分の感想と思いを書いてみましょう。)
リビングライフQTのHP: http://japan.cgntv.net/sub.asp?pid=27
バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は biblevitamin@ariakebc.jp にお申し込みください。